プーケットでダイビング!しまかぜ案内人と海中探検へGO★

プーケットしまかぜ案内人がお届けする、プーケット近郊のダイビング紹介、シミランクルーズの魅力、ダイビング何でも相談などダイバーの為のブログ

ホーム > アーカイブ - 2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

通称 人魚姫

シミランクルーズ タイ

シミラン諸島にも人魚姫がいるらしいっと情報をキャッチしました!
いったいどんな人魚、美しい人魚、おひとやかな人魚、ういういしい人魚
っと期待に胸を膨らませたりしちゃいません

でも自分で私は人魚って言っているんですから、どうする事も出来ません!
人魚なんです!人魚姫なんです!
でもちょっと大きな人魚ですよね
でも人魚です!されど人魚です!
シミランクルーズには色々な方が訪れます
やっぱり新たなる出会いって大切だなぁ~って思った日でした

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

スポンサーサイト

オトヒメエビ

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング

この白と赤のツートンカラー、この手の長さ、長~い触覚、岩陰などを住家にしていて、最近はダイバーにもやっと認められて来たオトヒメエビです
プーケット近郊のダイビングポイント、もちろんシミラン諸島にもごっちゃりいるので、見つけやすいですね。
でも最近はリチェリューロックと言うダイバーが目指す有名なポイントでは、フリソデエビがやっぱり人気者で、ちょっと人気ランキングから下がって来ちゃいましたね
でもこれからの雨季はシャークポイントドクマイ島などでもたっぷりと見る事出来るので、見たい人は是非リクエストしてね

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

ハシナガチョウチョウウオ

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング アンダマン海

基本的に水中ガイドで心得ている事は一般種を丁寧に見せるようにしている。
結構仲間達で終わらせてしまうベラ、スズメダイ、チョウチョウウオは大好きで、せっかくプーケットに潜りに来ているんだから、たくさんの魚達の名前を覚えて欲しいしね

このハシナガチョウチョウウオも僕は見つけるとついつい見惚れてしまう奴かな
こんな風にたま~にペアで一緒に泳いでいる「いやぁ~仲良しで良いな」っとこっちまで幸せになってしまいますね。
やっぱりチョウチョウウオにスズメダイは絶対に欠かせない仲間かな

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

こんな顔

アンダマン海 シミラン諸島 タイ ダイブクルーズ

消して危ない奴じゃありません
シミランダイビングクルーズでガイドしていると、色々な白人やろ~に出会います
このおっちゃんはイギリス人で、たっぷりと海を満喫して帰ったよなぁ~。
4泊5日クルーズを2回も行っちゃったんだからね
「何か文句ある?」って言っているみたいでしょ~~
またいつか一緒に海行けるかな


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?




癒しのリーフ

プーケット タイ シミラン ダイビング クルーズ

ダイビングガイドとして一番嬉しいのは、やっぱりゲストが「楽しかったぁ~」っと言ってくれると嬉しいっすね。ジンベイ、マンタを見せる喜びより、こんな癒しのリーフダイビングを案内しながらゆっくり、丁寧にスズメダイ、チョウチョウウオの仲間達を紹介するのがやっぱり楽しいかな

シミランのダイブサイトも綺麗なリーフダイビングを、楽しめるポイントがたくさんあります。
真っ青な海の中をゆっくりと海中散歩するのが、最近の楽しみ方かな?
こんなリーフの上をゆっくりと歩いて見ますか?


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?




ログブック

シミラン クルーズ ログ タイ プーケット

いつからログブックってつけるようになったんだろ~
まぁ自分のダイビング日記だから自分らしく、好きな事を書いてokだし、書きたくなければ書かなくても僕は良いと思うけどね

でも女性のログブックはその日に見た魚を綺麗に色鉛筆で書いているページなどを見ると、いやぁいやぁ関心します
僕もちょっとは見習おう!っと一瞬心に誓うけど、結局もうかれこれ10年ぐらい書いていないかな
自分の思い出のために書いておけば良かったなぁ~って思う涼しい夜でした


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

やって来る!

プーケット ダイビング クルーズ シミラン タイ

別に呼んでいるわけでも無く、どこからともなくやって来る
やって来る!またやって来る!このイエローは水中ではより鮮明に美しく輝く
ウメイロモドキのインド洋版みたいな奴で、イエローバックなんて言う名前が付いている
シミラン諸島のダイビングポイントで穴穴で有名な「エレファントヘッドロック」は、僕も好きな場所で、よし気合入れてガイドするぞぉ!っと意気込みも十分
いきなり川のように流れて来るこの黄色やろ~は見ているだけでドキドキしてしまう
ジンベイザメ、マンタもカッコいいけど、やっぱりこの流星群でしょ

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

輝き

プーケット ダイビング クルーズ シミラン タイ

ダイビングはやっぱり面白い
エントリーして、ゆっくりと潜降して、深~い水域でゆっくりと生物観察。
お~こんなとこにアケボノじゃん
っとゆっくりと近づいてゲストに指を指し、「ほら、アケボノだよ」っと目で合図すると??
引っ込んでしまう
こんな魚達との心理ゲームがまた結構好きだね
段々と深度を上げて、中層に舞うスズメダイの群れやチョウチョウウオをゆっくり見ているだけで結構な幸せを感じる
そして最後は6m前後の深度で安全停止、中層をボーっとふわふわ浮いているのがまた楽しいし、そしてこの瞬間が一番醍醐味でもある。さんさんに照りつける太陽の日差しを感じながら、思うことは?
「やっぱり海はすごい!」の一言かな


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

リビングルーム

シミランクルーズ タイ

サウスサイアム所有のクルーズ船は動く海上ホテル。
あれだけデカイとあんまり揺れないし、5,6日間ずっと乗りっぱでも結構快適かな
基本的には1日4ダイブで、潜って、食って、寝る!この三拍子揃った生活だね。
でもやっぱりボートは大事、そして馬鹿みたいな鉄船で日本人ばっかり乗っているボートだと、いるだけで聞こえるのは日本語、あ~考えただけでぞっとするね
やっぱり国際色豊かなボートで、快適なダイビングクルーズが最高っすね


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

豪華なベット

シミランのダイビングクルーズ

部屋はめちゃくちゃ広くはありませんが、セミダブルベットです。
これならカップルさん、新婚さんも快適に寝れますね
こちらのボートも?はい、サウスサイアムダイバーズです
シミラン日帰りダイビング、1泊2日、2泊3日のショートクルーズ、2泊3日シミラン&リチェリューロッククルーズなどなど、幅広くアンダマン海を駆け巡るクルーズ船です
やっぱりボートは快適じゃないとね


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?



へぇ?ホテル

シミランクルーズ エイ

5月中旬から良い天気が続いていますね。
風も無く、海も安定しているんで、これならシミランへ行けるかな?
さてさてこちらの写真はホテルじゃなくて、シミランショートクルーズでお世話になっている、サウスサイアムダイバーズの大型クルーズ船です
まるで動く船上ホテルかのような豪華さ、美しさ、そしてメチャクチャデカイんですね
こんなボートならクルーズ生活も快適で、船酔いなどする事もなく、安心してジンベイ狙いで来ますね



シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

サンセット

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング

シミランショートクルーズは2泊3日が一番人気がありますね
サウスサイアムダイバーズはシミラン日帰り、そしてショートクルーズを主催している会社で、我々も数名のゲストを乗せてお世話になったりしている
アッパーデッキにはリゾートを感じさせる、ビーチチェアーが並んでいて、日中は日焼けを楽しむ人、そして夜は満天の星空を見ながら眠ってしまう人などもいる。
夕暮れ時にはあんまり人も少なく、こんな場所で自分ひとりでサンセット楽しんじゃうのも結構嬉しいかも??こんなワンショットなんてたまには良いもんだなぁ~

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される


スピードボート

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング

シミランダイビングクルーズは、やっぱり4泊5日ぐらいでのんびりゆっくりと楽しんで欲しいですね。
でも休みが取れないゲストに人気があるのが、1泊2日、2泊3日のシミランショートクルーズ
ただ、この出発が結構大変で、こんなスピードボートにたくさんのゲストが乗りシミラン諸島まで約1時間30分の長~い海の旅です

波が無い日は全然問題ありませんが、風が強い日、波が高い日、そして雨が降っている日は結構辛い
っと言うか地獄である。
こんな思いをしてまで行きたいのか?まぁ休めないんだからこれも我慢して行くしかない
まぁ大変な思いをして行った結果、楽しいシミランブルーが待っているんだけどね


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

気になるおやつは??

ジンベイザメ シミランダイビングクルーズ アケボノハゼ

シミランの船上生活ではやっぱり食事はとっても重要。
中華風タイ料理は味付けもアレンジされていて、いつ食っても「美味いなぁ~」っと思ってしまう。
そして何とも言っても3度の飯と同じぐらい気になるのが、おやつである

シューマイ、ラーメン、パンケーキなどなどクックも色々考えて作ってくれる
このタイのカスタードが入ったパンケーキは極上の美味さで最高である。
結構このカスタードは日本人には好評で、僕自身も気に入っている。
シミランダイビングにはやっぱりおやつは大切である

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

レックダイビングの魅力

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング アンダマン海

こんなリゾートで海中案内人なんてしていると、白人やろ~達とも一緒に潜ったりもする。
シミラン諸島でも沈静ポイントなんて言うのもあって、一応レックダイビングになったりもする
このシミランブルーで見る沈潜は何とも言えないぐらい美しく、そして不気味さが全くないのがまた不思議かな~
たくさんの生物達もごっちゃりといて、結構それなりに楽しいかな
とくに白人やろ~はメチャクチャこのレックダイビングが好きで、「俺はレックスペシャルティーを持っている」っと自慢げにライセンスカードを見せる奴もしばしば。
まぁこんな奴らがいるからPADIのスペシャルティーコースも売れて、お店も潤ってしまう。
来期からは僕も一発レックダイビングを専門的に売るかな~っとたくらんでもいる


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

もちろんOK!

シミラン ショートクルーズ 

5月GWのシミラン諸島はブルー一色で、最高のラストクルーズだったなぁ・・
まぁ帰りは軍艦に乗って帰って来るというトラブルもあったけど、シミランブルーの凄さを感じた日でもありました。

Yさんは初プーケットで、一緒にシミラン諸島に行きましたが、水中でもいつもニコニコ笑顔で、一緒に潜っていて、こっちも嬉しくなってしまうぐらいの笑顔で、いつもOK!

いつかリチェリューロックまで連れて行ってあげたい!っと思ったゲストでした。
また会えるかな??

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

僕らの商売道具

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング アンダマン海

ダイビングガイドと言えば、潜り屋さん
商売道具はダイビング器材、そして生物を紹介する為に必要な図鑑、そしてダイビングポイントマップでしょ~ね

シミランクルーズはポイントも数多く、覚えるだけでもう大変です。
でもさすがに14年も潜っていると勝ってに頭に入ってしまいますが

次はどこ潜ろうかなぁ~?っと悩みながら、ポイント選択するのも結構楽しくて、そして、ひょっとしてジンベイでも出るかなぁ~っと思ったりするとドキドキしたりしますね。
やっぱり海中ガイドは辞められませんね

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

可憐な舞い

シミランのダイビングクルーズ 食事

今はダイビング予約もインターネットの時代になりましたね
完全少人数制4名まで!っとHPで掲載されると、究極の少人数制2名まで!っとどんどん人数比が少なくなっていきます。いつか1名なんて言う時代が来ちゃったり
でもこんな事していたら儲かりませんねぇ~~

まぁ色々な店のカラー、特色、などを生かして、プーケット流にボチボチやっていけば何とかなりますし、そして得意分野をお客様に提供すればokですかねぇ~~。
こんな小さな僕達流のスタイルが好きで予約が入ったりしますんで・・・
結局、人数比?値段?じゃないんでしょう~ね

こんな可憐なワンショットだって、コンデジを使いこなせば誰だって、撮れちゃいますんで・・
7月からスタート、コンデジ無料レンタルでは当店だって、本物の少人数制?なんっちゃって、2名様まで海中案内でもしようと思います
一緒に潜りたい人是非是非メール下さいなぁ・・


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

水中カメラ

ジンベイザメ シミランダイビングクルーズ アケボノハゼ

最近はダイビングにもすっかり定番となった水中デジタルカメラです。
初心者ダイバーでまだ経験本数10ダイブ未満の方が「これ買って来たんですけど・・・」っと笑顔で言ってくると??「おいおい水没しないと良いけどなぁ~」っと心の中でつぶやいてしまいます。
まぁシミランダイビングクルーズは、自己管理が出来るダイバー限定ですので、それほど心配していませんが、やっぱりカメラは20ダイブぐらい潜ってからデビューした方が良いのではないでしょう~か

このハゼはオーロラパートナーゴビーと言って、結構アンダマン海でも人気物です。
ゆっくりと近づいて、ジリジリとよって、そしてパチ・パチ・っと気分良くシャッターを押しましょう
こんな風に違った角度で撮る写真もたまには良いもんです

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される





三脚

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング

シミラン諸島のNO8はこのブログでも度々登場します
自分で上るだけでもマジ疲れるので、結構大変です
汗をダラダラかきながら頂上に到着して、見下ろす景色は言葉では伝えられないぐらいシミランブルーです。

でも今までさすがに三脚を持って、上ったゲストは今回が初めてです、
三脚を立てて、カメラをセットして、ピントを合わせて、絞りを調整して、パチパチと撮ります。
いやぁ、自分だけの世界ですね。楽しいそうですね。
シミランクルーズって色々なゲストが来るので、やっぱり楽しいですね。


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

茜色

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング

真っ赤に染まる夕暮れって綺麗ですよね。
でもやっぱり茜色が僕は好きかなぁ!

全く雲がない夕暮れもそれなりに素敵ですが、やっぱり雲とのグラデーションが写真を撮るには必要かな?ってちょっとプロカメラマンっぽく言ったりしちゃいます
ってこの言葉、以前取材でご一緒した高砂さんがおっしゃっていました。

だんだんと落ちていく夕日はとても鮮やかで、そして今日の1日に終わりを告げる瞬間ですね。
やっぱり茜色は癒されますね

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される


はい、チーズ

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング

シミランのクルーズ生活では色々なシーンに出会えます。
いったい何馬鹿な事やっているんだよぉ~っと思う事もこの微笑むアンダマン海だと、全てが許されてしまいます

以前は楽しそうな写真、水中世界の美しい写真、などなどを撮ろう、撮ろう!っと思いながらカメラを構えていましたが、最近は自然な写真が一番素敵だなぁ、っと思うようになって来ました。
まぁ、ジンベイやマンタなどを撮っている瞬間は格別に楽しいですが、こんあシーンも結構楽しかったりするもんです


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

子供の頃の夢は宇宙に行く事!

シミランのダイビングクルーズ 食事 ランチ

思い出は一生消えないですよね
シミラン諸島でジンベイに会ったら、もう二度と忘れることのない思い出です

それ同様にこちらの背中だって、一生消えない宝物です
今まで色々な宝物を見てきましたが、こんな夢の世界は始めてでした

やっぱり子供の頃の夢だったんですか?
またこの宝物に会いたいですね。いつかきっと

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

イルカはいるかなぁ??

ジンベイザメ シミランダイビングクルーズ アケボノハゼ

とてもくだらないギャクですね。って言うか歳を感じます。
シミランのクルーズ中には度々キャプテンが
「イルカだぁ!!!」
「イルカだぞぉ~~」

っと叫ぶ事があります。

一斉に集まり、カメラを片手にパチパチ撮影が始まります。
でも動きが速いので、これがまた上手に撮れません
でもいつかきっと上手に撮って見たいものです


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

シミラン諸島は微笑みの海

シミランのダイビングクルーズ 食事

別にいきなり英語が話せるようになったわけでもなく、何だかやっているうちにとりあえづ、伝える事が出来るようになったわけで、そしてこんな英語に耳を傾けてくれる白人やろ~はやっぱり最高で、これからもずっとずっとシミランクルーズガイドをして行こうっと日々思いますね

今期も無事にシーズンが終わり、またまた長~い雨季に突入です。
まぁ日帰りファンダイブや体験ダイビングなんかもとっても大切な仕事なわけで、ボチボチプーケットで水陸ガイドをして行こうと思う今日この頃ですね。

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される


我ら3人トリオ

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング アンダマン海

我らシミランクルーズ隊員だぁ~っと言わんばかりの3人組み。
シミランの船上生活では国際色豊かで、4日間も一緒に過ごすと仲良くなっちゃいますからね
言葉の問題?全然okです!片言の英語で何だって伝わっちゃいますからね
この真ん中に登場しているおっちゃんはMR H氏です。
こう見えたって今頃はHANAKIクリニックの院長さんで、開業したばっかでさぞかし忙しい日々を送られている事でしょう!
いつか儲かったら一緒にプーケットでスパでも開こうかと思っているんですけどね
まぁずっと付き合って行きたい奴かなぁ~


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

アンダマン海名物

シミラン ショートクルーズ 

アンダマン海名物と言えば?やっぱりこのトラフザメかなぁ
このヒョウ柄ので遠くから見るとヤバイぐらい怖そうだけど、よ~く見ると優しそうな瞳をしています
これがまた結構可愛いんだよなぁ~。
大きさは約1Mから1,5Mぐらいで、基本的には水底で気持ち良さそうに寝ています。
そっとそっと近づいて行くと??びっくりして、のんびりと泳いで逃げてしまいます
そんなレオパードシャークはプーケット近郊のポイントでも会える確立があるので、見たい人は狙ってみると楽しいかも??

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

潜降中

シミランのダイビングクルーズ 食事

最近メールなどの問い合わせで「何本ぐらいから参加可能ですか?」「潜降が苦手なんですが・・」といったメールが来る時がある

以前に比べてダイブクルーズのしきたりは低くなったが、やっぱり最低潜降、安全停止、浮力コントロールは出来たほうが良いかなぁ~っと思ったりもする
せっかくクルーズに参加しても、スムーズに水面下へ降りていけないとストレスだし、ひょっとしてあの憧れのジンベイザメを見逃してしまうかも知れなので。

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ



海中世界

ジンベイザメ シミランダイビングクルーズ

この適当な島プーケットに住んでそろそろ14年になる。
初海外がプーケットで、恩師であるT氏に「暇ならダイビングライセンスでもとったら」っと声を掛けられて3日間で何となくダイバーになり、2ヶ月間日本へ帰国して、またプーケットへ戻って来る
そして最初の5年の生活で、初シミラン諸島へ行った時の感動は今でも覚えている
あの海の美しさ、奥の深さ、そして生物の多さにはマジびびったなぁ~
そしてパラオ、伊豆で経験をつみ、またプーケットへ帰って来て、早9年目
プーケット潜水人として、もっともっと気合を入れてこれからもガイドして行こうと思う今日この頃である

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

群がるキンセンフエダイ

シミラン ショートクルーズ タイ ダイビング

シミラン諸島でのダイブサイトでも綺麗に群がるキンセンフエダイは、やはりダイバーにも被写体として有名ですね。
でも個人的にガイドしていて、ごっちゃりと群れていて太陽の光りでキラキラと反射して、美しさを一段と増すのはやっぱりリチェリューロックかなぁ~
透明度が良い時と悪い時がはっきりとしているので、流れが無く、水がブルーに抜けている時を狙って、パチパチと撮っています。
キラキラとお腹の部分が光るのも、美しさを秘訣かなぁ~


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ





プロフィール

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
プーケットしまかぜ案内人がプーケット近郊、シミラン諸島、ピピ島のダイビング、各種ツアー、スパ、レストラン情報など楽園リゾートの楽しみ方を発信中♪

♪プーケットしまかぜ案内人と海中探検♪
おススメのプーケットのダイビング&マリンスポーツ情報
プーケットの天気
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。