プーケットでダイビング!しまかぜ案内人と海中探検へGO★

プーケットしまかぜ案内人がお届けする、プーケット近郊のダイビング紹介、シミランクルーズの魅力、ダイビング何でも相談などダイバーの為のブログ

ホーム > アーカイブ - 2008年06月

雨季のラチャヤイ島の魅力

プーケット 体験ダイビング タイ ラチャヤイ島

最近は雨期って感じですね
突然豪雨になったと思うと、いきなり真っ青な空に大変身です。まぁこれが今の時期の天候ですんで、マイ・ペン・ライってな感じですね

この5月中旬から10月まではラチャヤイ島の東側はベストシーズン到来になります。
透明度も20Mぐらいあって、ブルー一色の海に大変身です

体験ダイビング、ライセンス取得コース、そして魚オタクには大好評の東側で、じっくりゆっくりと潜って見ませんか??

楽しいですよ~~



シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?
スポンサーサイト

また会えるかな??

プーケット ダイビング シミラン クルーズ タイ

この適当な島でガイドしてそろそろ14年になる。
初めてエレファントヘッドロックに潜った時はビビッタ~。 まだ当時はモーリングが4箇所あって、必ず戻って来るスタイル、今みたいにメチャクチャ楽で、流すだけじゃなかったので、激流の時はもう地獄だったね。
まぁ今となれば良き思い出で、最近ガイドをはじめた人間にしたら「またうるさい中年親父の小言だよ」って言われてしまうんで

この楽園シミラン諸島ではたくさんのゲストに会ったなぁ~。
僕達は「今回のゲストは得する人だね!」とか??「あれじゃ損するよ~」とか言ったりするんだけど、こちらのMs.Hさんはとっても得する女性だったなぁ~。
5月Gwのラストクルーズで結構大変な思いをさせてしまったけど、またいつかプーケットへ帰ってきてくれるかな?? まぁ首を長くして待とうっと

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

通称タテキン

プーケット ダイビング シミラン クルーズ

6月も中盤ですね。最近のプーケットは天気も良く、暑い日々が続いています。
今頃シーズンオフのシミラン諸島はどうなっているんだろう?って思ったいるする今日この頃ですが
ダイビングガイドをしていて、まだ全然魚に興味が無かった頃、ゲストに「タテキンの幼魚が見たいですね!」っと言われた時に、え?何だそれ?っととても恥をかいた時があります。
水中を案内する仕事は生物の名前を覚えるのも大事な仕事っと分かっていても、ついつい小さな生物より、大物を狙ってしまう自分もいて、今思えば何だか情けない話で、あんなガイドでよくお客さんを案内していたなぁ~って思いますね。

このダイビングガイドに携わりそろそろ17年になりますが、ここ4,5年でやっと一般種の大切さ、スズメダイ、チョウチョウウオの美しさ、そしてヤッコ類の深さにも気づき今はちょっと変わったガイドが出来るようになりました。やっぱり海中案内は楽しく、そしてこれからもボチボチと頑張って潜って行こうと思います。


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

エイト君 優雅に泳ぐ

シミランのダイビングクルーズ NO8

シミラン諸島のNO8でスキンダイビングでの1枚です。
エイト君は結構逃げ足が速いんで、中々上手に撮れなくて、ねばったあげくにやっと撮れて嬉しかったなぁ~。

真っ青な海に優雅に泳ぐエイト君はやっぱり可愛く、いつまでも皆の人気者ですね
大好物のバナナ、キャベツ、などなどを求めて今日はどこへ行く
11月までの辛抱です。しばらくお待ちを


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

エイト君 

シミラン ショートクルーズ 

シミラン諸島のNO8にいるエイト君は皆の人気者です。
ダイビングクルーズがNO8に停泊すると、どこからともなくやって来ます!
こいつの大好物は??バナナ、キャベツ、ニンジン、パンまぁ基本的に何でも食います!
人間慣れと言うかダイバーなれをしているので、近づいて行っても全然逃げません!
今はシーズン中はエサに困りませんが、今の雨季はどうしているんでしょ~か??
全くボートの停泊しませんし、人間もいませんからね
あのNO8を自由自在に優雅に泳いでいるんでしょう~ね

シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?


撮影会

シミランのダイビングクルーズ

シミラン諸島NO8での撮影会はお決まりの定番です。
このバランシングロックに登り、頂上から見下ろす景色は最高でシミランに行ったら一度は行くべし
皆でちゃんとポーズを決めて・・・
「はい、チーズ」っと撮影会のスタートです
こんな楽しい4泊5日のダイビングクルーズはやっぱり幸せで、そして極上癒しですね


シミランのダイビングは

シミランのダイビングクルーズログ

ダイビング後はスパで癒される

プーケット離島ツアーの魅力って?

プロフィール

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
プーケットしまかぜ案内人がプーケット近郊、シミラン諸島、ピピ島のダイビング、各種ツアー、スパ、レストラン情報など楽園リゾートの楽しみ方を発信中♪

♪プーケットしまかぜ案内人と海中探検♪
おススメのプーケットのダイビング&マリンスポーツ情報
プーケットの天気
最近のコメント