西側vs東側 プーケットでダイビング!しまかぜ案内人と海中探検へGO★

プーケットしまかぜ案内人がお届けする、プーケット近郊のダイビング紹介、シミランクルーズの魅力、ダイビング何でも相談などダイバーの為のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西側vs東側

シミランダイビングクルーズでは日数によって潜る本数も異なりますが、3泊以上のクルーズなら10ダイブ以上をシミラン諸島からスリン諸島に掛けてゆっくりとクルーズ生活を楽しみながら海中世界を満喫して行きます。 シミラン諸島は2名性の顔を持っていて、東側は真っ白な砂地に美しいサンゴが一面あり、癒し系のダイビングをどっぷりと楽しむ事が出来ます。 反対側の西側は岩岩岩とダイナミックな地形でまるで水中遺跡のような世界が広がっています。

シミラン クルーズ


僕個人的には東側が大好きですが、最近何だか白人フィーバーで奴らをガイドしているとやっぱり岩岩岩!そしてシャーク・シャーク・シャーク!っとやたらうるさいので良い加減腹が立ちます!って冗談ですが。何で彼らはあんなに岩をくぐったり、激流に逆らうのが好きなんですかねぇ~?本当に謎の多い白人やろ~ですがふえ~ でもあれだけすごい速度?で泳いでいても皆一斉にピッタっと止まる瞬間があります。
それはやっぱりあれが出た時です!ハナミノカサゴが美しく宙に舞う時はあの濃~い顔をして碧い瞳をした白人やろ~もニコニコして見つめています。何でこいつらこんなにカサゴを愛しているんだろ~?って不思議に思う事もありますが、逆にちょっと可愛かったりもしますねハート

シミランクルーズログ シミラン クルーズ 豪華 

岩を潜り抜ける瞬間だって、必ずピースサインをしながらしっかりと浮力コントロールをとって、そして大きなライトの光をこっちに向けながら泳いでいる姿は思わずこっちまでコヨ幸せをもらった感じになりますね。こんな彼らとのクルーズ生活が当たり前になってきている自分がちょっと怖いですが・・・



シミランのダイビングクルーズログ

シミランクルーズ予約センター
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
プーケットしまかぜ案内人がプーケット近郊、シミラン諸島、ピピ島のダイビング、各種ツアー、スパ、レストラン情報など楽園リゾートの楽しみ方を発信中♪

♪プーケットしまかぜ案内人と海中探検♪
おススメのプーケットのダイビング&マリンスポーツ情報
プーケットの天気
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。