すげぇ奴ら プーケットでダイビング!しまかぜ案内人と海中探検へGO★

プーケットしまかぜ案内人がお届けする、プーケット近郊のダイビング紹介、シミランクルーズの魅力、ダイビング何でも相談などダイバーの為のブログ

ホーム > スポンサー広告 > すげぇ奴らホーム > シミランで遊ぶ > すげぇ奴ら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すげぇ奴ら

もうすっかりファラン(白人)やろ~を引っ張るのも慣れたけど、以前はメチャクチャきつかったなぁ~。まずは言葉の壁、そしてダイビングスタイルの違いなどを考えると、一緒に潜りたくも無かったし、全く興味も無かったからね。でも慣れって怖い物で今では日本人2名、ドイツ人3名、タイ人2名なんて事も日常茶飯事で、「さて英語のブリーフィングして、次にタイ語かよ~!!」って笑顔を武器・・そつない語学力で何とかシミランダイビングクルーズを楽しませています。海に入れば言葉は必要ない!って言うけど、でも水中スレートで「チョウチョウウオ」っとカタカナ、そして英語で「SHARK」なんて書いたりもしているので結構疲れるけど。
まぁこれも仕事、仕事、大好きなダイビングガイドで店を運営するには頑張り時かなUP

シミラン クルーズ


先日もイギリス人を引っ張ったんだけど、こいつは珍しくコンデジ(デジタルカメラ)を持って、細かく丁寧にパチパチと撮影している200本ダイバー。ある程度遠くに離れてもちゃんと付いてくるので結構安心していたんだけど、シミラン諸島のアニーターズリーフで潜った時はつぃつい魚に見惚れたのか?

シミラン クルーズ 豪華 


ついに逆立ちをしてしまった時はビックリだったなぁ~・・絵文字名を入力してください
白人やろ~が好きな魚はまずカサゴ、ウツボ、エイ、フグが大好きだから、こんな小さなヤッコエイでもめちゃくちゃ喜ぶのがガイドとしては楽ですね。でも一体こんな格好でちゃんと撮れてんのかなぁ~?っと思ったりもする。そしてこのまま浮上したらどうしよう?っと思ったりもしたけど、ちゃんと宙返りをしてまた元も姿勢で付いてくるので楽だなぁ~。
まぁこんな奴なら全然問題児ではないのでいつも一緒に潜ってやるぜぇ~って思うけど、中には「おいおい!ヤバイよ~」っと思う大問題児な白人やろ~もいるので結構手が焼ける!勝

シミランクルーズログ


「マンタが出たら近くに行くから写真頼むよ・・!」っと蒼い目をクリクリさせながら微笑む奴。まぁそんな簡単に寄れるわけないから「良いよ!でもチップくれよ・・」っと・・
と?すると?ちゃんと寄ってるじゃん!あいつどこから来たんだよ!っと思いながら「ハイ・チーズ」です
やべぇ、他の店の奴が見てたら絶対に文句言うなぁ~。っと思いながらちゃんとピントを合わせてパチパチと撮ったりもします。まぁ世界中から来るダイバーだから色々な性格、習慣、そして楽しみ方があるのでとっても勉強になりますね。でもどの国の奴をガイドしても絶対に忘れちゃいけないのは本気で海をガイドしてまっせ・・プーケットダイビングポイントを基本に一般種を大事に共生、求愛、擬態、捕食、固有種を丁寧にね。

シミランのダイビングクルーズログ

シミランクルーズ予約センター





スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
プーケットしまかぜ案内人がプーケット近郊、シミラン諸島、ピピ島のダイビング、各種ツアー、スパ、レストラン情報など楽園リゾートの楽しみ方を発信中♪

♪プーケットしまかぜ案内人と海中探検♪
おススメのプーケットのダイビング&マリンスポーツ情報
プーケットの天気
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。